第10回ウディコンに参加しての感想②

というわけで感想①からの続きの2回目です。ウディコン投稿時から投票中のことを書いてます。

投稿時にちゃんと文章を読めてなかったことや、DL推移、期間中のコメント嬉しい、バグが多すぎて…みたいな話です。

投稿時…ちゃんと読んだつもりだったけど

①でも書いたようにギリギリに焦って投稿したのですが、説明や注意書きは全部読んだ、つもりだったんですが。

スクリーンショット、後から差し替えできなかったんですよね…いや、読み返したらちゃんと書いてあるんですけど! 色々あとから差し替えできる~便利~と勝手に思っていたので焦りました。

連絡用メールアドレス、作品タイトル、スクリーンショットは後から差し替えできないから気を付けてねって! 書いてるのに!!

別にあの一枚ショットで全然問題はなかったんですけど、やはり余裕をもった行動の大切さを感じましたね…

ダウンロード数は初日が多かった気がする

作者が無名かつ、なんか怪しいゲームだからダウンロードしてもらえないのでは…と思っていましたが、割としてもらえました。

まあ380って数字、他の方がどれくらいダウンロードされてるか分からないから、めちゃくちゃ少ないかもしれないんですけどね。上位の方とかはすごいDL数だった気がしますし。

そして、はっきりした数字をメモしていないんですけど、やはり投稿初日が一番沢山DLされていた…記憶があります。ちゃんとメモっとけば…

8月4日くらいからはコメント数、ダウンロード数ともに記録してあります。4日までの累計DL数は180くらい、コメントは7個くらいでした。

そこからは毎日DL数は5~15くらい、コメントは1~4個くらい増えていきました。最終日はそこよりちょっと増えたくらいですね。

DLが多めの日はコメントも多めでした。短編でしたし、DL後すぐプレイしてコメントしていただけた感じですかね?

とにかく投稿日が一番DLされるんだから、やはり最初から一番いい状態で…出せたらいいですね! はい。

コメントは励みになった

今回は毎日24:00に、投票コメントが更新されて読めるようになっていました。

具体的には、作品の情報(コメントとかDL先リンクとか)を更新するページの下の方に、スクロールすると見える形でありました。コメント何件、その下に具体的なコメント、みたいな感じで。スクショ取り忘れたのでうまく説明できないんですけど。

個人的な意見ですが、このコメントはすごく励みになりました。色々感想や意見が聞けて嬉しかったです! 面白いなんて書いてた時にはもうね!

でも、ゲームの欠点・バグや、ここはちょっと…的なことももちろん書いていたので、あー早く直さないと! とか思って焦る気持ちにもなりました。

しかしなんだかんだで優しいコメントばかりで心にしみわたりました。コメントしてくださった皆さん、ありがとうございました!

ところで期間中に投票ページを見てみたんですけど、コメントは投票期間中も作者に見られるぞ! って書いてましたっけ?

私がその文章を見つけられなかっただけかもしれませんが、前々回くらいのとき私は最初は雑なコメントを書いて、投票終了直前に丁寧なものに修正していたので、是非期間中も作者に読まれるぞ! と投票ページに表示してくれると嬉しいです!

あと、コメントが気になりすぎて無駄に24時まで起きてて待機しちゃう人だったので、次回からは自重して…朝とか昼に見ます。夜更かしはよくない。

運営の方もコメントシステムは変えるつもりだ、と言ってた気がするのでどうなるかわかりませんが、個人的には割と嬉しいシステムでした!

バグ修正って大変ですね

バージョンを見たら1.11って書いてあるので、多分11回更新したんだと思います。

長編でも凝った作品でもないのに、これが異様に疲れました。

原因は沢山あると思います。とりあえず一つずつ見ていきましょう。

まずは私のイベントの組み方がやばかったことですね。ケーキ作成コモンをはじめ、どこがどうなってるかわからないものが多く、少し数値をいじるのも大変でした。自業自得感がすごい。

また、ウディコン期間が長めなこともあるかもしれません。一般投票かつ数が多いので仕方がないのですが、なんだかんだで20日くらいあるってすごい。

まあ主な原因は、バグとか修正箇所が多すぎたことですね。もっと早くにしっかり完成させて、たとえ自分だけだとしても、もっとテストプレイをできればよかったです。

特に最初にあったケーキが表示されないとか、新しいケーキが作れなくなるみたいな進行に困るバグは消しておきたかったです。申し訳ないです。

あと、バグを修正することで新たなバグを生んだりしたので(販売しても金が増えない)修正後のテストプレイもしっかりしておくこと、変にイベントとイベントを絡ませないで独立させるべきでした。

(ここで可変データベースとユーザーデータベースの大きな違いに気づいたりしました。遅い)

エクセルに修正箇所をまとめていましたが、これは便利でした。でも後半にはぐちゃぐちゃしてきたので、もう少しわかりやすい表示にしたいです。

他にもカーソル周りが怪しいとか、そもそものシステムとかバランスが怪しいなど色々ありますが、修正に関してはこのような感じでした。

次回は是非…余裕をもった制作で…イベントをわかりやすく組んで…もっとテストプレイをして…望みたいですね…はい…

バグや修正が少なければ、他の方の作品をみたり3DSをしたり、色々余裕ある一か月を過ごせたと思います。

とにかく早めにテストプレイできる状態までもっていく、結局これなんですよ!

こんな感じで②は終わります。感想③は多分…ゲーム自体の反省点とか、他色々な反省点とか、コメントにバーガーバーガーの記述がすごい多かったこととかを書く予定です。